JR寝台特急北斗星号で行く旅行情報

トップページ > A寝台ツインデラックス

JR寝台特急北斗星号のA寝台ツインデラックス

 ツインデラックスはA寝台の8号車に合計8室あります。広さは開放式B寝台の1区画分で、片側にロビーカーに直結したモニターテレビ、ライティングデスク、イス、クロークがあり、反対側に2段ベッドがあります。入口扉上には荷物置き場があります。

 2段ベットの下の部分のベットを持ち上げるとそのまま二人用のソファーのようになります。上の段のベッドには小窓が付いていて外が見れます。鍵はカードキーで車掌さんが検札の時に持ってきます。また、浴衣とスリッパが備え付けられ、朝は北海道新聞が配達されます。

 ツインデラックスはA寝台の割にはそれほど人気がありません。料金が高い割にはロイヤルほどのサービスはありませんし、B寝台のデュエットと比べるとモニターテレビと机といすくらいが余計にあるだけで、それほど料金の割には魅力を感じないからでしょう。詳しくはチケット予約方法を参照してください。



ツインデラックスに入って左半分側の写真。上の方にモニターテレビと下にライティングデスクがある。写真右手が二段ベッドに上がる階段。

ツインデラックスで夜食

ソファーの背もたれを倒すと→

ベッドに早変わり

二階のベッド部分。小さい小窓も付いている

朝届けられる北海道新聞

8号車ツインデラックスのある車両の通路

車両編成   トップページへ
JR寝台特急カシオペア号で行く旅行情報写真でみる国内家族旅行情報問い合わせ
copyrightc hirosuke  All Rights Reserved.