JR寝台特急北斗星号で行く旅行情報

トップページ > 車両編成

JR寝台特急北斗星号の車両編成

 北斗星号の車両編成は下の図の通りです。寝台のタイプはA寝台2種類とB寝台3種類で全部で5種類あります。一番豪華な寝台はA寝台1人用個室の「ロイヤル」です。9号車と10号車にそれぞれ2室の合計4室しかありません。もう一つのA寝台が2人用個室「ツインデラックス」で8号車に8室しかありません。
 B寝台では1人用個室の「ソロ」と2人用個室「デュエット」と2段式のB寝台が下の図の様にあります。7号車は車両全部が食堂車で、6号車の半分がミニロビーで残り半分がソロになっています。ここには共用シャワー室2室と公衆電話と自動販売機があります。詳しくは図の下の寝台名のリンクをクリックしてください。
 喫煙席車両は1〜3号車、7〜9号車で、禁煙車両は4〜6号車、10・11号車です。禁煙車両でも、連結部分で自分の携帯用灰皿を使って吸っている人が多かったです。




←函館から札幌までの進行方向                                                      上野から函館までの進行方向→


SA1 A寝台1人用個室「ロイヤル」      9号車の2部屋、10号車の2部屋
A2  A寝台2人用個室「ツインデラックス」 8号車
B1  B寝台1人用個室「ソロ」         5号車、6号車、9号車の一部
B2  B寝台2人用個室「デュエット」     2号車、3号車、4号車、10号車の一部
B   2段式B寝台                1号車、11号車



トップページへ
JR寝台特急カシオペア号で行く旅行情報写真でみる国内家族旅行情報問い合わせ
copyrightc hirosuke  All Rights Reserved.