JR寝台特急北斗星号で行く旅行情報

トップページ > A寝台ロイヤル

JR寝台特急北斗星号のA寝台ロイヤル

 A寝台のロイヤルは北斗星号の中で一番リッチな部屋です。9号車と10号車に2室ずつの合計4部屋しかありません。そのためロイヤルのチケット入手は非常に困難で、プラチナチケット扱いです。詳しくはチケット予約方法を参照してください。

 ロイヤルは一人用ですがエキストラベッドになるため二人でも使えます。鍵はカードキーで車掌さんが検札の時に持ってきます。カードキーは記念に持ち帰りができます。検札の時に、エキストラベッドの作り方を教えてくれます。検札が終わると食堂車の人がウエルカムドリンクを届けてくれます。

 ロイヤルは広い個室で、窓が大きくて眺めも最高です。その窓の下には照明や空調やオーディオを調整するパネルが付いています。また、ライティングデスクとイスがあり、ロビーカーに直結したモニターテレビ、食堂車につながる電話があります。シャワー室には、ユニット式の洗面器や洋式トイレ、シャワーとドライヤーがあります。また、シャワー室内の鏡のサイド扉には、タオルやコップが収納されています。

 入口扉上部には簡単な収納スペースがあります。また、浴衣とスリッパはもちろん、ロイヤルのみのサービスである歯ブラシなどのアメニティー類があり、これは乗車記念に持ち帰ることができます。朝は事前に予約しておくとその時間にモーニングコーヒーと北海道新聞が配達されます。ベッドは一つですが、ベッドの下から補助ベッドを引き出せば二人用エキストラベッドとして使え、幅は170cmくらいとなかなかの広さです。



個室の半分側の写真。ライティングデスクとイスとモニターテレビ

左写真のアップ

ライティングデスクの右側の扉を開けるとシャワーとトイレがあります。

自分専用のシャワー

部屋の半分のベッドスペース

個室の奥側から入口方向を見る

朝になるとモーニングコーヒーと北海道新聞が届けられます。寝台特急北斗星号の一番高い部屋をとって北海道旅行してるんだな〜と感じる瞬間です。


車両編成   トップページへ
JR寝台特急カシオペア号で行く旅行情報写真でみる国内家族旅行情報問い合わせ
copyrightc hirosuke  All Rights Reserved.